2005年02月09日

おいしい映画 NO.4 恋人たちの食卓(飲食男女)


料理にはまると、グルメ映画を観たくなる。
★5こが最高!
-------------------------------------------------------------------------------------------
恋人たちの食卓(飲食男女)
1994 台湾
一流ホテルの料理長だった父と、美しい三姉妹。
「食と性 人が生きていくための2つの究極の欲望を表現した」
みごとな料理が数々登場する、あたたかいホームドラマ。
監督・脚本・製作協力は、アン・リー。


オープニングから、すばらしい包丁さばき。
こんなはじまりかた、ぞくぞくします。
「日曜日の晩餐は、必ず家族一緒に」と、父が娘達の為に
なんとも豪華な料理を作る。本当にため息が出るくらい、すごい。
以前台湾旅行をした時に「おーーいいなー」と眺めた、
高級有名ホテル・グランドホテル(円山大飯店)の中も覗けて感激。
オイオイというような長女と三女の行動や
びっくりするようなラスト、お父さんりっぱでし!
なかなかおもしろいドラマでした。
とにかく、台湾料理が食べたい。
こんど旅行に行った時は、こんなふうに豪華なものも食べたいなー....
あと、お父さんが知りあいの子供の為に作るお弁当もおいしそうでした。
あのアルミ(かな?)のお弁当箱が欲しくなりました。
何はともあれ、台湾料理たっぷり味わえ、ハッピーなラストに、ニコニコ。
★★★★★




世界の音楽の扉





posted by sachicafe at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | YUM CINEMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック